2007年の情報



No.07ー11  2007/12/25 
12月8日オープンした菅平高原パインビークオオマツゲレンデ。
パインビークオオマツゲレンデ ゲレンデ整備も万全
パインビークオオマツゲレンデ ゲレンデ整備も万全
中・上級コース 菅平のシンボル根子岳・四阿山
中・上級コース 菅平のシンボル根子岳・四阿山


No.07ー10  2007/11/28 
11月17日から25日の間に「リンゴの木のオーナー」がリンゴを収穫しました。皆さんリンゴ
の大きさと蜜がいっぱい詰まった甘い味に大感激!蜜で手がべとべとになってしまいます。
ジョバンニのリンゴも美味しく出来ました。そしてこの時期は野沢菜漬けの季節でもあります。。
収穫されたリンゴでいっぱいのカゴ 割ると蜜もいっぱい早速味見
こんな大きなリンゴがこんないいっぱい 蜜がいっぱい!手がべとべと
ことしのリンゴは色好きも、蜜の入りも上々です。 リンゴの収穫後、野沢菜をつけました。
色好きも良く、文字もうまく出ました。 収穫後、野沢菜をつけました。


No.07ー9  2007/9/26 
9月22日にお客様と一緒に楽しんだキノコ狩り。
ヤナギラン ヤマアジサイ
こんな大きなキノコ【とったド〜】
このキノコはカラカサダケ(食可美味しい)
これはテングダケの仲間(タマゴダケ)
でも安心して食べることが出来き大変美味!!
ウメガサソウ オカトラノオ
キノコの判定をかねて、品評会 最後に全員での記念写真


No.07ー8  2007/7/28 
菅平で今いることが出来る山野草の一部を紹介。詳しくは 菅平高原の山野草 をご覧下さい。
ヤマアジサイ オカトラノオ
ヤアアジサイ オカトラノオ
ウメガサソウ ヤナギラン
ウメガサソウ ヤナギラン


No.07ー7  2007/7/1 
菅平から20分下った鵜原川でホタルを楽しめます。
フデリンドウ ヒメスイバ
すぐ目の前まで飛んできます。神秘的で、観想的な光のダンスが繰り広げられます。
ヒメハギ カモシカ
7月末まで楽しむことが出来ますが、10日前後が最高だと思われます。

No.07ー6  2007/6/11 
菅平牧場で出会いました。
フデリンドウ ヒメスイバ
フデリンドウ ヒメスイバの赤いジュータン
ヒメハギ カモシカ
とても可愛いヒメハギ 立派なカモシカがお出迎え

No.07ー5  2007/5/4 
菅平高原に咲くアズマイチゲ
アズマギク アズマギク
白い清楚な花をつきます。 花弁に見えるのはがくで、8〜13枚ある
アズマギク アズマギク
小川の水際などに群生しています。 つぼみの状態です。葉も縮んでいます。

No.07ー4  2007/4/10 
菅平高原の湿地に咲くザゼンソウ
僧侶が座禅を組んでいるよう 双子の僧侶?
僧侶が座禅を組む様に見立てられる 双子の僧侶といったところでしょうか?
アップにすると ホウにたまっているのは花粉
アップにするとこんな感じ 時間がたつと首が伸びる

No.07ー3  2007/4/1 
フクジュソウは雪がとけると一番に花をさかせます。春を知らせる花です。
ジョバンニのすぐ横に咲くフクジュソウ 可愛らしいきれいな花です
ジョバンニのすぐ横でも沢山のフクジュソウ
が咲きます。
葉が出る前に可愛らしい黄色の花を咲かせ
ます。
つぼみもかわいらしい 黄色があざやか
フクジュソウのつぼみです。花が開くのも
もうすぐ。黄色い花弁が覗いています。
鮮やかな黄色の花は、雪どけの何もない林の
中でひときわ目立ちます。


No.07ー1  2007/2/5 
ジョバンニを訪れる冬の小動物のご紹介
脂身をついばむシジュウカラ 手のひらからひまわりの種をとるコガラ
脂身をついば実にやってきたシジュウカラ。
ヤマガラ・ゴジュウカラ・コガラ・カケスも来る
手のひらに載せたヒマワリの種を取りにくる
コガラ。人を全く恐れない。
夜脂身を取りに来るテン 夜にはテンも脂身を狙ってやってきます。
黄金の毛並みを持ち、足先はこげ茶色を
しています。まだ若い固体なのか少し小
さいような気もします。


 




Copyright(C) Jovinny , All rights reserved